読み方:タン

尺貫法の面積の単位である。土地の面積の単位の反、段は、面積の基本単位である歩(坪)の倍量単位であり、現在は10畝(300歩)と定義されている。10反が1町となる。

明治時代に1尺=(10/33)メートルと定められたので、そこから1反=約991.74平方メートル=約9.9174アールとなる。この値は10アールに非常に近いので、面積についてはメートル法への移行はスムーズに行われた。