農業用語辞典 > 食料管理法

食料管理法

読み方:ショクリョウカンリホウ

日本における主食である米や麦などの食糧の価格や供給等を国が管理する根幹の政策。1942年(昭和17年)制定の食糧管理法(いわゆる食管法)に基づき創設された。

同法は1995年に廃止され、代わりにいわゆる食糧法が制定されたことを受け、食糧管理制度の呼称も食糧制度と改められた。また、2004年にはその食糧法に大幅な改正がなされるなど、制度の内容は時代と共に大きく変化してきている。