農業用語辞典 > 種苗法

種苗法

読み方:シュビョウホウ

植物の新品種の創作に対する保護を定めた法律であり、植物の新たな品種(花や農産物等)の創作をした者は、その新品種を登録することで、植物の新品種を育成する権利(育成者権)を占有することができる旨が定められている。

外部リンク

種苗法(総務省法令データ提供システム)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H10/H10HO083.html

品種登録情報ページ(農林水産庁)
http://www.hinsyu.maff.go.jp/