農業用語辞典 > 兼業農家

兼業農家

読み方:ケンギョウノウカ

農業以外の収入源を持つ農家。世帯員の中に兼業従事者が1人以上いる農家も含まれる。収入に応じて、以下の2つにさらに分けられる。

第1種兼業農家

農業所得を主とする農家(農業以外の仕事(会社勤めなど)で収入を得ている農家のうち、農業での収入が、全収入の50%以上の農家で、世帯員中に1人以上の兼業従事者がいる農家)

第2種兼業農家

農業所得を従とする農家(農業以外の仕事(会社勤めなど)で収入を得ている農家のうち、農業での収入が、全収入の50%以下の農家で、世帯員中に1人以上の兼業従事者がいる農家)