農業用語辞典 > 限界集落

限界集落

読み方:ゲンカイシュウラク

過疎化などで人口の50%が65歳以上の高齢者になり、冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になった集落のことを指す。「限界集落」は、「限界自治体」を集落単位に細分化したもの。

また、55歳以上の人口比率が50%を超え、冠婚葬祭をはじめ、田役、道役などの社会的共同生活の維持が困難な状態に置かれている集落は準限界集落という。