農業用語辞典 > 化学肥料

化学肥料

読み方:カガクヒリョウ

化学的に合成された無機肥料。化学肥料で肥料の3要素の1つしか含まないものを単肥という。(但し、有機、無機に関係なく、1種類の肥料という意味で単肥ということもある。)単肥を混合して、肥料の3要素のうち2種類以上を含むようにしたものを複合肥料という。 複数の単肥に化学的操作を加え、肥料の3要素のうち2種類以上を含むようにしたものを化成肥料という。

化成肥料で肥料の3要素の合計が30%以上のものを高度化成といい、それ以外を低度化成という。 化成肥料の成分は「窒素-リン酸ーカリ」という表記で表される。例えば、「8-8-8」という表記であれば窒素、リン酸、カリが各8%の低度化成とわかる。

関連語句