農業用語辞典 > わい化栽培

わい化栽培

読み方:ワイカサイバイ

リンゴやナシなどの果物の木の高さをわざと小さくし栽培する方法。消毒や収穫などの農作業をやりやすくする栽培技術。日照不足などを解消でき、作物の品質向上にも役立つ。

一本の木からの収穫量は少なくなるものの、その分同じ面積に多数の木を植えることができ、全体の収穫量は増えるメリットもある。