農業用語辞典 > 理論最大一日摂取量

理論最大一日摂取量

読み方:リロンサイダイイチニチセッシュリョウ

農業でいうある化学物質の理論上最大となる摂取量のこと。農産物中の残留農薬の実態および国際残留農薬基準、各国の残留農薬基準に各農産物の摂取量をかけ合わせると、市場に流通しているすべての農産物の基準値ぎりぎりまで農薬が残留していたと仮定した場合の各農産物から摂取される農薬の量が求められる。